FC2ブログ
匠工務店 家づくり日記
家づくりの楽しさを、日々の仕事の進捗報告とともにつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震改修の補助金
先日、7年程前にリフォームをして頂いたお客様から耐震工事の補助金についてご相談を受けました。

基本、昭和56年5月以前に建てられた住宅等は耐震改修について認められれば診断、設計、工事の補助金が出ます。

残念ながらお客様は平成の建物でしたので対象外でした。(行政にも確認してみました。)

ただ大阪市や堺市等独自に補助金の制度を設定している行政もあるので耐震改修を検討している方は

相談頂ければと思います。

taisinn.jpg

特に堺市はかなり耐震改修に力を入れています。

耐震診断は無料                         他市は費用の9割負担(上限4.5万)

耐震設計は費用の2/3 床面積あたり3300円(上限26万) 他市は費用の7割負担(上限10万)

耐震工事は費用の2/3 床面積あたり3.26万,現状強度によって4.89万(上限100万)

他市は費用の40万又は60万(大阪市等100万)

堺市は昭和56年5月以降の住宅でも対象になる場合もあり、その場合は工事費の上限は80万です。
また大阪市は建築時期に関係なく診断補助があるようです。

その他 省エネ補助 最大30万  防火補助 最大80万   バリアフリー補助 最大20万等
堺市は最大246万の補助を受けることが出来る可能性があります。

 今回は木造住宅の耐震改修ついての補助金を簡単に書きましたが、
非木造にも補助金の設定はありますのでリフォームを検討されてる方は
耐震工事をからめて検討してはいかがでしょうか。


           
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

たくみ太郎

Author:たくみ太郎
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。