匠工務店 家づくり日記
家づくりの楽しさを、日々の仕事の進捗報告とともにつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断熱工事@帝塚山
稲垣です。帝塚山の新築現場にて、断熱工事を行いました。断熱工事とは、外壁と内壁の間にポリエチレンフォームなどでできた断熱材を張り付ける工程です。家全体を断熱材=空気層で覆うことで、外気の暑さ寒さが家中に伝わりにくくなるのです。作業内容的には難しいものではありませんが、断熱材をいかに隙間無くキッチリと丁寧にしきつめるかで、住まれた時の暑さ寒さが変わってくるのはもちろん、結露の量にも違いがでますので、建物の耐久性も左右する工程と言ってよいでしょう。

tezuka32.jpg

後に壁で覆ってしまって外からは見えなくなる部分であるだけに、完ぺきに施工された断熱材を見ると、職人さんの誠意が伝わってきます。
tezuka33.jpg

ちなみに現在、外観はこのように養生中です。
tezuka34.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

たくみ太郎

Author:たくみ太郎
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。