匠工務店 家づくり日記
家づくりの楽しさを、日々の仕事の進捗報告とともにつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床工事@帝塚山
稲垣です。帝塚山の新築工事にて、床板の取り付け工事を行いました。土台に床板を乗せ、釘で固定しています。

ちなみに床版を乗せる前の土台の木材が少し茶色いのがお分かりでしょうか。土台には事前に「柿渋(かきしぶ)」を塗装し、防腐およびシロアリ防止処理としています。柿渋とは渋柿を発酵させたものが原料である、平安時代から使われている日本古来の天然塗料です。成分であるタンニンが防腐・防水・防虫に効果を発揮するのです。(余談ですが、柿渋を使った製品にはほかにも消臭石鹸などがあるようです。加齢臭に効くらしく、私もいずれお世話になるかも・・・)防腐や防虫には化学薬品を用いる施工業者が多いですが、当社では人間にも環境にも優しい100%天然原料の柿渋を基本仕様として取り入れています。

tezuka31.jpg

tezuka29.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

たくみ太郎

Author:たくみ太郎
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。