匠工務店 家づくり日記
家づくりの楽しさを、日々の仕事の進捗報告とともにつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躯体コンクリート打設工事@苦楽園
稲垣です。今日は躯体のコンクリート打設工事を行いました。コンクリートの打設(型枠に流し込むこと)はやり直しがきかない工程であり、また建物の強度や耐久性を大きく左右する部分ですので、全工程の肝と言えます。「うまくいきますように、何事も起きませんように」と念じながら毎回緊張して行っています。コンクリートの質が均一になるように、ジャンカと呼ばれる不良(隙間など)が起こらないよう目を光らせます。

①型枠の完成までもう一息のところ。
kutai7
②完成した型枠に、ポンプでコンクリートをどろどろと流し込んでいます。
kutai2
③コンクリートの表面が平らになるようコテでならしています。
kutai3
④無事終わりました。打ち込み終えたコンクリートの美しいこと・・・ホっ。
kutai4
どんな仕事でも、「いざっ!」と意気込む瞬間がありますよね。大きな商談、エライ人の前でのプレゼンテーション、人の命に関わる作業をする瞬間など・・・コンクリート打設工事は我々施工屋にとってまさに「いざ」という仕事の一つです。毎回ドキドキするのですが、きれいに打ち終えた時の達成感はまた格別です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

たくみ太郎

Author:たくみ太郎
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。